多摩川と小杉の町の出来事を書く地域密着型のブログです
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年04月09日 (水) | 編集 |
u-gyoken

今年の遊漁券を買いました



僕はルアーをやります

ルアーは「リール竿」を使うので5千円(1年間)の券を買いました

「のべ竿」オンリーの人は2千5百円


川崎付近の多摩川では、ブラックバスやブルーギルのような特定外来生物のリリースが禁止されています

琵琶湖と同じです

特定外来生物を釣ったら処分するしかありません

近々ミドリガメが特定外来生物に指定されてリリースできなくなったら、どうやって処分するのか悩みます

サカナは陸上に放置しておけば自然に息をひきとります

カメはサカナと違って河原に放置しても自力で川へ帰っていきます

今頭に浮かんだカメの処分方法はどれも文字にしたくありません

ミドリガメは、一方では駆除しているのに、いまだに輸入されています

どうしたらいいのでしょう

さーて、みんなで考えようっ



スポンサーサイト
テーマ:ルアーフィッシング
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。