• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月11日 (日) | 編集 |
ずっと前ですが、「密漁列島日本」というブログがこんなことを書いていました

ガサガサ自体が密漁行為です。警察へも通報し対応いたします。


これは、「川崎河川漁業協同組合 多摩地区ホームページ」の掲示板からの引用なのですが、この書き込みをした人は「匿名希望」で、いわゆる書き逃げです
漁協が書いたわけではありません


魚らん川に集まるチンピラをなんとか追い払う方法はないかと、警察、国土交通省、漁協、に相談しました

「警察関係者」を名乗る男を盾にして、近付いてくる人を追い払う行為は「かなり悪質ですね」と、皆さんおっしゃるのですが、では何かしてくれるのかというと、何もしなさそうです

国土交通省は川と河川敷の管理が仕事ですから何もできなくても仕方がありません

漁協は、「彼らはおそらく遊漁料を払っていないだろうから、密漁者として取り締まりたい」と、一応は言いました

ここで疑問

過去の経験からなんとなくわかっていたのですが、おそらくこの手のことには警察は介入しないでしょう

中原警察署に聞いてみると、案の定、「警察が取り締まれるのは“刑法”に違反した場合だけです」という答えが返ってきました

つまり「遊漁規則」に違反しても、オマワリさんには捕まらないそうです

警察が取り締まれそうなのは、禁漁期間にアユを捕獲したり、堰の周辺などの「立入禁止」区域に入った人ぐらいだそうです

ですから、「あいつ、夜釣りやってるぞ」だとか「ガサガサやってる人がいます」と警察に通報しても、相手にしてもらえないか、仮に警察が来てくれても「注意」する程度でおしまい

逮捕はされません

ただし、漁師の仕事の邪魔や迷惑をかける行為は捕まります


★「おさかなポスト」の山崎さんの話によると、警察は、密漁者の取り締まりをやってくれるそうです
ただし、通報した人も事情聴取に付き合わされて、無報酬で5時間ぐらい家に返してもらえなくなるそうです
つまり、ヒマな人しか通報できないということです
僕はヒマ人だから、5時間でも10時間でも付き合いますよ
そのかわり「カツどん」出してね



行政や警察は、僕が個人的にやるのは危険だからやめろと言うのですが、僕はこういう性格なもんで、ほっておけません


国土交通省・関東地方整備局に電話した時が一番頭にきました

総務省が、「ここに連絡すれば田園調布出張所にハッパをかけてくれるかもしれない」と教えてくれたのですが、実際に電話してみると面倒くさそうな対応しかせず、ろくに話を聞こうとしません

そして最後になって、

「あなたが危険なことに巻き込まれて怪我でもしたらたいへんです」

と言ってきたので

「怪我させられたら傷害事件になるから警察が対応してくれます」

と答えると

「怪我で済むとは限りません、命を落とすかもしれません。そんなことになったらあなたの家族が悲しむでしょう」

と、急にさっきとは別人のような立派なことを言うのです

これは、行政の対応が悪くて、その結果、怪我人や死者が出たら困るということでしょうね

別に僕の身を案じて助言してくれたのではないと思います


もう少しいろんな行政機関に連絡して、解決してくれるところを探してみようと思います




スポンサーサイト
テーマ:釣り
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。