• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月08日 (木) | 編集 |
田辺哲男氏のバス釣りをテレビで見たら、突然やる気が湧いてきました

魚らん川も動きがあったのですが、全部まとめて書くと疲れるので今日は「釣行紀」だけです



場所は以前行った、ホームレスNさん宅の近所にあるワンド

目標は、
・ミミズ餌で、水槽で飼えるぐらいのサイズの「ニゴイ」を釣ってキープ
・ルアーでブラックバスかスモールマウスバスを釣って、「活〆(いきじめ)」にして持ち帰り、調理して食べる
・「オクマ」のスピニングリールの使い心地をチェック

「活〆」の方法はインターネットで調べました


今回の釣行に持っていったタックルは3種類です

sao_20121108181539.jpg
ミミズ餌のチョイ投げ用は前と同じで、ルアーはベイトとスピニングを準備

写真に写っている「オクマ」とお揃いのカラーのベイトリールは、USAダイワの「エアド」です

日本で売ってる「エアド」とは違い、淡水専用で、主にバス釣り用に設計されているとダイワの人に教えてもらいました

日本では買えませんが何故かヤフーオークションに新品が出品されていて、色が気に入ったので落札しました

ラインですが、「オクマ」はドラグの性能が期待できなかったので10ポンド、「エアド」は軽いルアーも投げたかったので、同じく10ポンド

僕の愛用のラインはギルのオリジナルで、とても安いです


僕は午後から行ったのですが、午前中に来た常連客の皆さんは「今日は釣れない」と言って全員帰ってしまったそうで、ひとりだけ後片付けで残っていました

Nさんも、アルミ缶集めなのかお留守


最初にミミズ餌のチョイ投げの仕掛けに餌を付けて、対岸の近くに投げました

こちらは基本、置き竿です

そして「オクマ」リールを装着した古くて重たいコンバットスティックでミノーを投げて巻いてを繰り返しましたが、やっぱりハンドルが長すぎです

リールの大きさに対してこのハンドルの長さは、全然バランスがとれていません

ハンドルの回転の重さは使っているうちに軽くなってきたので、重さの原因はやっぱりグリスでしょう

スプールの直径が小さいので、人差し指でラインにブレーキをかけるのがやりにくいです

このリールはシーバス向けでしょうか


そうこうしてるとチョイ投げの竿がチョンチョン動きました

巻いてみると

ugui.jpg
ウグイさん
水槽サイズなのでキープです

buku-buku.jpg
この間はせっかくのニゴイを酸欠で死なせましたので、今回は電池式のブクブクを用意しました
ニッソーの製品なので信頼できるでしょう


「オクマ」がどういうリールかわかったので、ルアーはベイトタックルに選手交代です

まず買ったばかりの21gのメタルジグで深いところを探ってみることにしました

形が平べったくてゆっくり沈むようなので、余裕で沈むのを待っていたら底についてしまいました

水草か何かが引っかかったようなので強引に巻いてルアーを回収すると、サカナがかかっていました

「釣った」や「スレ」ではなく、フックがサカナの背中にザックリ刺さっている状態

kamatsuka.jpg
メタルジグで引っ掛けて仕留めたサカナは、多摩川では初めてのカマツカでした
フックは外せましたが、無事に生き続けるかどうか不安
ニゴイよりもカマツカのほうが断然うれしいのでキープ


続いてチョイ投げにアタリ

今度はマハゼです

mahaze.jpg
11月にもなると、マハゼも大きくなりますね



チョイ投げはあまりアタリがないのでルアーに専念することにしました

クランクベイトを引いてくると、「アナカリス」のような水草が必ず引っかかってきます

釣りになりません

ルアーを交換しました

リップがチタンでできたシャッド?クランク?

中古で買ったルアーばかりなので、僕は自分の持っているルアーの正しい使い方がわかりません


リップがチタンでできたルアーを投げていたらズッシリと重たいアタリが

すごく重たいけど、バスではない感じ

でもサカナには間違いないです


釣れたのはこれです

namazu tuttadoh!
ナマズさんで~す

カマツカはメタルジグで背中を刺しただけですが、ナマズは口にかかってました

久しぶりにルアーでサカナを釣った!

上の写真は気に入ったのでパソコンの壁紙にしています


「コンバットスティック/レーザーショットⅡ」はいい仕事しますね~


せっかくナマズを釣りましたが僕の欲しかったのはバスなので、これはNさんの食料用として、小さな月桂冠の紙パックと一緒において帰りました

namazu.jpg


ナマズは専門料理店で蒲焼を食べたことがあります

ウナギと違ってさっぱりした白身、とても上品な味です


本格的に寒くなる前に、もう少しこのワンドに通いたいと思います




次回は魚らん川の報告を書きますが、あそこに集まる連中はほとんどチンピラです
あれはもう釣り人ではありません
ボスみたいな人物が現れて「自分は警察関係者で警備会社でも働いている」という変な肩書きを名乗っていました
僕は、警察関係者が悪質な釣り人の味方をするのかと、逆に説教してやりました
帰宅してすぐに中原警察署に確認しましたが、警察官は公務員なので副業はできないと教えてくれました

詳しくは後日書きます


スポンサーサイト
テーマ:ルアーフィッシング
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。