• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月26日 (日) | 編集 |
本日、「噂の!東京マガジン」で、魚らん川の「違法釣り堀」が放送されました

番組制作スタッフのみなさん、そして笑福亭笑瓶さん、本当にありがとうございました!

「放送直前までは黙っててね」とスタッフから口止めされていたので、じっと我慢でブログには書きませんでした


「大空を自由に舞う小鳥さん」という方が「TBSの『噂の東京マガジン』なんかに投書を送ってみてはどうでしょう」とヒントをくださったのが全ての始まりです


まずTBSに電話をかけて事情を説明し、資料の送り先を教えてもらいました

そしてブログで使った画像をプリントして便箋に張り付け、説明を書き込み資料をまとめました

この資料を封筒に入れて発送したのが8月9日

すると、なんと翌日の午後に番組スタッフから電話がきました

電話で打ち合わせをして、次の日の午前中に「釣り堀」の下見に行きました

現場へ向かう途中、「なぜ魚らん川の釣り堀に興味を持ったのですか?」と尋ねたら、「最近はEメールが当たり前なのに、久しぶりに封筒で資料が送られてきたので目に留まった」そうです

やっぱり機械に頼ってばかりではいけませんね

心をこめて何かを人に伝えようとするなら手作りが一番

それと「河川敷のゴルフは以前取材したけど、川に勝手に釣り堀を造ってしまうというのは珍しい」というのも理由だったそうです


おしゃべりしながら歩いて現場に到着して、さっそく問題の「釣り堀」を見せました

正直言って僕はこの時、これは却下されると思ってました

番組でとりあげるには話が小さすぎる気がしたからです


番組スタッフは30分ぐらいの間「釣り堀」とその周辺を入念に視察しました

そして「よし、いきましょう!」と、本当に取材が決まってしまいました

「え!早い、早すぎる!もう決定なの?」というのがその時の僕の感想です


笑瓶さんのスケジュールの関係もあって、撮影は翌週の火曜日(8月14日)になりました


当日、現場に行き、いよいよ撮影開始

笑瓶さんと一緒に「釣り堀」に行くと、なんと今まで無かった国土交通省の張り紙がありました

張り紙の日付は前日の13日

テレビ局が来ると知って慌てて張ったらしい


僕と笑瓶さんの会話のシーンは、途中でカメラのテープを入れ替えたぐらいですから、最低でも30分以上は撮影したと思います


僕の出番が終了して、本当は僕はここで帰っても良かったのですが、午後から「おさかなポスト」の山崎さんが来て「釣り堀」にどんなサカナがいるか調べるというので、見学させてもらうことにしました


ということで、笑瓶さんも含め、スタッフ全員でお昼ご飯を食べに行きました

ソバ屋に入ったのですが、まわりの客はなんとなく笑瓶さんの存在に気付いていたようで、チラチラとこちらを見てましたね


いよいよ午後の撮影


山崎さんは、特大サイズのタモ網を持って登場!

テレビでは写っていませんでしたが、山崎さんは若い部下を4人ぐらい連れて来ていました

そして全員ウェーダーをはいて、山崎さんは「釣り堀」を、若い人達は「釣り堀」の外側を調査

調査の結果はテレビで見たとおり、「釣り堀」には、ほとんどサカナはいませんでした

何のために造ったのやら。。。


撮影中に、何も知らずに一人の釣り人が現れました

この人は「釣り堀」とは関係ない人だったのですが、笑瓶さんからインタビューされてしまいました

この時カメラも回ってました

結局このシーンは使われなかったですね


現場での撮影は3時頃に終了

しっかり笑瓶さんのサインを頂いて帰途につきました


僕は今日の放送を見るまでは、落ち着かない日々が続きました

テレビに出るということは世間に顔を知られるというです

インターネットに悪口を書かれるかも知れません


でも実際に放送を見たら自分の写っているシーンがとても短かったので、少しほっとしました


テレビに写っていた釣り人で、妙に態度の大きいジイサンがいたでしょ

年金暮らしがどうこう言ってたジイサン

あれが「雷魚を放流した」と言った人物です

テレビカメラの前ではしらばっくれてましたね

卑怯なやつだ!

僕が警察官を連れて行った時に、警察官の前ではっきりと「雷魚を放流したんだけど、なかなか釣れないんだよね~」とか「俺達も嫌がらせされたんだよ、ここに油を流されたんだよ」と言ったのです

あの時に録音とっておけばよかったな


番組最後の森本アナの「これぐらい認めてあげてもいいんじゃない」というニュアンスの発言は、、、なんだかな~


国土交通省が「釣り堀」を撤去しない理由は番組では深く触れていませんでした

行政が「釣り堀」を撤去すると税金を使うことになります

世の中の人全員が「釣り堀」の撤去に税金を使うことに賛成はしてくれないでしょう

だから造った人に撤去させたいというのが本音らしいです


極端な話ですが、あの「釣り堀」は誰に迷惑をかけているのですか?と聞かれると、ちょっと返事に困ります

それに比べて、河川敷でのゴルフ、ラジコン飛行機、モトクロスは誰が見ても危険で迷惑

明らかにみんなに迷惑をかけているものは行政も対処しますが、釣り人が悪いことをしても、目立つ形で人に迷惑はかけていませんので、結局、行政は見て見ぬふりなのでしょう


漁協が遊漁規則を作っても、多摩川の釣り人の多くはお金を払わなければいけないことを知りません

以前、漁協の人に「遊漁規則を書いた看板を立てたらどうですか?」と提案しました

そうしたら「国土交通省が嫌がるから立てられない」のだそうです

その割には「ゴルフ禁止」の看板はちゃっかり立ててるんですよね


確かに河川敷が看板だらけになったら美観を損ねます

それは好ましくありません

美観という観点から考えると、魚らん川の「釣り堀」も立派に多摩川の美観を損ねています

今回、「釣り堀」になった魚らん川だけを見た人はあまり問題視しないかも知れませんが、僕は「釣り堀」になる前の、自然な状態の魚らん川を知っています

田舎の、里山の小川のような魚らん川が、「土のう」やベニヤ板の「釣り座」で破壊されたのですから、国土交通省が多摩川の「美観」にこだわるのなら、やっぱりあれを放置するのはおかしいと思います


ヤブの中に入って、美しい「夏の魚らん川」の風景を撮影しました

夏の魚らん川1

夏の魚らん川2
この風景を大切に残して欲しいです

この撮影のあと、僕は体中がかゆくなりました

Tシャツに短パン姿でヤブに入るのは自殺行為ですね


「噂の!東京マガジン」のホームページにこれが書いてありました
僕が書いたこととダブる部分もあります


今回は多摩川の支流である「魚らん川」という小さな川が何者かによって堰き止められ、釣り座を設置されるなど、釣り堀化している現状とその課題を取材しました。
情報提供者によれば、釣り堀にしたのは、そこを利用している数人の釣り人ということだったので、直接、その釣り人たちにお話を伺いました。
河川敷には、ゴルフ場やモトクロス場、ホームレスなどの不法占拠問題がありますが、そうした問題から比べると、釣り人たちの主張も理解できるところもあり、やや複雑な気持ちを抱きながらの取材でした。
誰に迷惑をかけているわけでもないので、確かに『大目に見てほしい』という気持ちがわかる一方、「河川法違反を無視すれば、河川敷が無秩序になる」可能性も考えられるので、非常に難しい問題だと思いました。
そして、今回、違法釣り堀を取材して発見したのは多摩川には様々な問題があるということ。
漁業権を無視して、遊漁料を払わない釣り人が多いこと。
外来魚や観賞魚の勝手な放流で、在来種が減少するなど、生態系が崩れてしまうこと。
多くの課題を抱えています。
そうした状況で、漁業組合の組合長が言っていた一言に共感を得ました。
「多くの人に多摩川に足を運んで、自然を味わってほしい。そんな誰もが楽しく、心が和む多摩川にしたい」
言うまでもなく、川はみんなのもの。多摩川の水質は想像以上に良くなっています。
透き通った多摩川を見れば、ここを守りたい人の気持ちがわかると思いました。




スポンサーサイト
テーマ:釣り全般
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
見ましたよ!
途中からだったので、白石さんの出番は判りませんでしたけど(汗
テレビで取り上げられるってスゴいですね。

アナウンサーの発言には、なんだかな~?
の部分はありますが、全体的には良い落とし所だったのではないかと、思います。
2012/08/27(Mon) 01:01 | URL  | ヒゲ #9L.cY0cg[ 編集]
ヒゲさんへ
見てくれたのですね。
うれしいです!
TBSにも感謝です。

こないだ、ギルでリールを買いました。シマノのエアノスXT2500。最近は安いリールの性能がどんどん上がってくるのでビックリ!
シマノは釣りと自転車の両方でお世話になってます(笑
2012/08/27(Mon) 01:31 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
こんばんは
こんばんは

お邪魔させて頂きました。(ニュースな1日)

テレビ局の対応、かなり早いんですね!
ビックリです。

森本さんの発言ですが、かなりがっかり....
環境破壊にも繋がる行為で、とても許せることではありません。

他の番組出演者の発言も気になりました。

美しい自然が守られることをお祈り致します。
2012/08/28(Tue) 00:39 | URL  | bj70 #4LKYraWU[ 編集]
bj70様へ
コメントありがとうございます。

賛同してもらえて嬉しいです。
「2ちゃんねる」には批判的なことが書かれていて腹が立ちました(怒
2012/08/28(Tue) 01:35 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
こんにちは。

裏話、面白かったです。
手作りの投書が良かったんですね。

2chやtwitterの反応をざっと見てみましたけど、概ね出演者の釣り人擁護への批判が多かったですよ。
2012/08/28(Tue) 18:10 | URL  | 大空を自由に舞う小鳥 #-[ 編集]
大空を自由に舞う小鳥様へ
出演者の中には、バス釣り大好きなK・Sさんがいますからね・・・

僕が見た「2ちゃんねる」の書き込みは、「一度土砂に埋まった魚らん川を、わざわざ大金を投じて再生させる意味があったのか?」、「背後で金が動いていたのではないか?」というような批判でした。
2012/08/28(Tue) 19:06 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。