多摩川と小杉の町の出来事を書く地域密着型のブログです
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月26日 (木) | 編集 |
多摩川のある場所が、釣り人達の手によってメチャクチャにされました

事ここに及んではお役人様に知らせるしかないと判断し、「国土交通省 田園調布出張所」に密告しました


具体的な場所を、今日はあえて公表します

魚らん川
▲魚らん川

多摩川の川崎市側、丸子橋から上流へ15分ぐらい歩くと「魚らん川」と呼ばれている場所があります

本流から分かれた小さな流れがあって、小魚やエビがたくさんいます


ここは以前からタナゴ釣り用の短い釣竿を持った釣り人でにぎわっていましたが、その連中が勝手に流れを堰き止め「魚らん川」の一部を「釣り堀」にしてしまったのです

そしてその「釣り堀」には他の場所で捕獲してきたサカナが放流され、部外者には釣りをさせないと、別の場所で会った釣り人が証言していました


あまりにヒドイ状態なので、こういうことが許されるのかお役人様に電話で聞いてみると、「絶対にいけません」という返事を頂きました

「では今度行って、お役人様がいけませんと言ってますから川を元の状態に戻すよう警告しましょうか?」と言うと、「それはケンカになるからやめてください、こちらで対処します」とお役人様は言いました


では僕にできることは何かと考え、ブログで公表することにしたのです


運良く今日は猛暑のせいか、いつもの釣り人達はいない

遠慮なく写真を撮らせてもらいました


これがその現場です

CA390310.jpg
▲目印はこのブルーシート

このシートの下に何を隠してるのか気になるなあ

ブルーシートの右側に「釣り堀」へ続く道があります

CA390311_20120726205811.jpg
▲道を下るとバケツやヤカンが・・・ヤカンは何に使うの?

あっ

サデ網
▲サデ網があるぞ

放流するためのサカナはこのサデ網で捕まえてくるのか?

没収してしまおうかと思いましたが、それをやったら窃盗罪で捕まりますからやめました

CA390313_20120726210715.jpg
▲これが問題の「釣り堀」です

CA390314_20120726210930.jpg
▲こんなに派手にやっちゃだめだよ

CA390316.jpg
▲こんな感じで土嚢を積んで流れを堰き止めています

こっちは上流側です

ここまでくると土木工事ですよね

CA390315_20120726211254.jpg
▲下流側

こっちは板と土で堰き止めてます

CA390317.jpg
▲ホームレスじゃないんだから、あんまりガラクタを持ち込んではいけません


以上が現場の惨状です


「魚らん川」は、ある程度人の手で造り直す必要があるのは事実です

冬に多摩川の水位が下がると「魚らん川」には水が流れて来なくなり、部分的に干上がることがあります

ですから堰き止めて水を溜めておくのもひとつの考え方ではありますが、本流と魚らん川を行き来するサカナがいるであろうことを考えると、「堰き止め」の方法も工夫をしなければいけません

そして、そういうことをやる権限はお役人様にしかありません

「魚らん川」を生き物がたくさん住める環境に保っておきたいのなら、お役人様に頼むか、お役人様の許可をもらって、維持・管理するのが筋だと思います

何よりも、一部の釣り人だけが「釣り場」を独占してはいけません


これをご覧になった皆様にお願いがあります

このことをインターネットで広めてください

画像も自由に使ってください

よろしくお願いします




スポンサーサイト
テーマ:釣り
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
これはひどいね
同じ釣り人として恥ずかしい
あるままの姿で釣ってこそ
野釣りの楽しさなのに
仲間内で落ちてるゴミ拾ったり処分したり
コツコツ小さい事からしてるけど
こんなやつらいるんじゃ
台無しだね

かなりワガママなおじいちゃん連中
年の差関係なくしかりつけてるからか
最近見かけなくなったけど
まだいるんだね
管理区域一緒かわからないけど
漁協の人にも言っておきますよ


2012/07/28(Sat) 08:47 | URL  | uribau #-[ 編集]
uribau様へ
コメントありがとうございます。
最近はネットの力で政治を動かせる時代です。みんなで力を合わせて川の環境を守りたいと思います。
2012/07/28(Sat) 13:06 | URL  | 白石 #-[ 編集]
何年経ったら状況が変わるでしょうか。
私の予想では、洪水で流されるまで何も変わらないと思いますよ。
写真のガラクタも彼らの財産ですから、撤去すらできないでしょう。
善人に強く、無法者に弱いお役所ですから。
2012/07/28(Sat) 21:51 | URL  | やまちゃん #-[ 編集]
やまちゃん様へ
コメントありがとうございます。

>善人に強く、無法者に弱いお役所ですから。

全くです。
国土交通省が対処すると言ってましたが、正直言ってあまり信用していません。
考えすぎかも知れませんが、無法者の釣り人達は、役人と結託しているのではないかという気もします。
だから最後は、民間人が力を合わせて闘うしかないと思います。
2012/07/29(Sun) 09:53 | URL  | 白石 #-[ 編集]
はじめまして、mihiroと申します。

uribauさんのブログのコメント欄からとんできました。

私は高校生で、社会的にもあまり発言力が無いため、お力になれるかわかりませんが、ブログにこの記事のことを載せさせていただきます。

間違った点や、訂正して欲しいという箇所がございましたら、お手数ですがコメントでお知らせくださいm(_ _)m
2012/07/31(Tue) 20:41 | URL  | mihiro #-[ 編集]
mihiro様へ
この度は、僕の書いた記事を使ってくださって本当にありがとうございます。

正しい情報を広めるためなら年齢なんか関係ありません。
ご協力、心より感謝します。
2012/08/01(Wed) 00:49 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
考えてくれる人も多いてすよ
自分のブログの方達はちゃんと読んで考えて
くれてますよ
mihiroさん然り
若い人達がどんどん意見を述べ考えることは
いい事です
若い世代の人達の方が
釣りのマナーを守る人達が多いですしね

自分のブログが少しでも役立てたなら幸いです

これからもこういう発見をした場合
自分のブログでも書いてみます

危険を伴うような事はなるべく自重して下さいね

本来川は産業や暮らしに留まらず
皆が楽しく過ごす場でもありますもんね




2012/08/02(Thu) 10:21 | URL  | uribau #-[ 編集]
uribau様へ
uribau様は今の僕にとって、とても心強い存在です。

最近は胃にキテマス。
やらなきゃ良かったと思うことさえあります。
でもやり始めたからには、何らかの形で結果を残したいと思っています。

今後も応援お願いします!
2012/08/02(Thu) 19:23 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
以前私も何度かガサったことのある魚らん川ですね。
ここは水辺の学校の活動拠点で、地域の子供達が川と親しむ為のエリアになっています。
これは、ヘラ釣り用の釣台ですね。
以前から多摩川各地でヘラ釣りポイントではこの釣台を固定している人が多く見かけました。自分の指定席を常に確保しているわけで、岸辺の一角を不法占拠している・・・ってこと。まっ、常にそこに通うのに固定した方が楽なのは分りますが・・・
しかし、ここは! 
流れをせき止めて釣場を作っている!!
川を勝手にいじる状況はマズイですね!!
ま、年に何度か訪れる洪水で、元?に戻るでしょうけど・・・
2012/08/05(Sun) 19:04 | URL  | 岩井渓 #-[ 編集]
岩井渓様へ
コメントありがとうございます。

そうなんです、流れを堰き止めて、勝手に「釣り堀」を造ってるんです。完全に河川法違反です。
そしてこの「釣り堀」には、他の場所で捕獲してきたサカナが放流されているそうです。

ここで使われる竿は「タナゴ釣り」で使うような短いものなので、たぶん小魚しかいないと思います。

漁協としては「釣り堀」は壊したいけど、「釣り堀」の中にいる『どこから連れて来たかわからないサカナ』が外に流れ出して「病気」が広がることを心配しています。

今、漁協が一番心配しているのは「病気」なのだそうで、伝染を防ぐため、同じ多摩川の中でもむやみにサカナを移動させないで欲しいと言ってました。
2012/08/05(Sun) 19:56 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
これは酷い…
初めまして。

これは酷いですね…
いろいろと気苦労をされて大変だろうとは思いますが、応援します。

問題の規模的には難しいかもしれませんが、このような問題を取り上げることの多いTBSの「噂の東京マガジン」なんかに投書を送ってみてはどうでしょう。
もし気が向いたら…
2012/08/07(Tue) 12:07 | URL  | 大空を自由に舞う小鳥 #-[ 編集]
大空を自由に舞う小鳥様
コメントありがとうございます。

ご提案の件、さっそくTBSに問い合わせました。体調が回復してから資料を送ります。
2012/08/07(Tue) 18:53 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
怒り
初めまして、埼玉に在住している宗近(むねちか)と言います。偶然、この記事を見て、怒りを覚えたので我慢ならずコメントを書かせていただいています。
率直に言うと、おこがましい・・・ですね。
僕も淡水魚釣りは大好きですが、ここまでして釣りたいとは思いません。それに、釣り堀を否定するわけではありませんが、釣り堀化した所で釣るというのは・・・あまり、野趣がないというか・・・第一、そんなに釣り堀に憧れているなら、彼らは、釣り堀に行くべきだと思わないのでしょうか。不思議です。
もし、釣り堀の料金がもったいないから、無料の釣り堀を作っていると言うのなら、それは、たかだか、500円くらいの料金と比べられないくらいに高価なツケを自然払わねばならないと言うことになります。
すみません。つい、頭に血が上って書いてしまいました。
2012/08/20(Mon) 08:15 | URL  | 宗近 #-[ 編集]
宗近様へ
コメントありがとうございます。
率直な感想をどんどん書いてください。

実はこの場所からそんなに遠くない所に立派な本物の「釣り堀」があります。等々力のサッカー場のすぐ近くです。料金は確か700円だったと思います。

釣り堀は味気ない、川はあまり釣れない、それなら川に手を加えて釣り堀っぽいものを造ってしまおう・・・そんな乗りでこういうことをやったのではないでしょうか?
2012/08/20(Mon) 21:17 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
東京マガジン見てます
年金生活者であれば何をしても許されるのか、という感想です。
ちなみに宗近様、「おこがましい」というのは何に対してですか?
2012/08/26(Sun) 13:40 | URL  | 宗近様へ #-[ 編集]
Re: 東京マガジン見てます
> 年金生活者であれば何をしても許されるのか、という感想です。
> ちなみに宗近様、「おこがましい」というのは何に対してですか?

「噂の!東京マガジン」見てくださったのですね。ありがとうございました。
撮影のウラ話など、後日詳しくブログに書きます。

ちなみに画面に映った偉そうなジーサンが、警察官の前で「雷魚を放したけどなかなか釣れない」とか「嫌がらせで油を流された」と言ったのです!

「おこがましい」の意味を調べましたら「身の程をわきまえない、差し出がましい」だそうです。
宗近様が言う「おこがましい」は、多分、自分自身を指して言っているのだと思います。
「自分のような人間が口出しするのは、おこがましい」と言いたかったのではないでしょうか?
少なくとも僕はそのように解釈してます。
2012/08/26(Sun) 15:27 | URL  | 白石 #-[ 編集]
こんばんは。

特に進展もないのかなと思って油断して録画もしてませんでしたが(無念!)、出先で「まぁないだろうけど」と思って番組をチェックすると!

観ましたよ!(音なしでしたが)
ずいぶん早かったですね。

事態が好転すると良いのですが。
なにはともあれ、お疲れ様でした。

(山崎さんは漁協の許可を得てガサガサをしたみたいですね。得られるんですか…)
2012/08/26(Sun) 22:10 | URL  | 大空を自由に舞う小鳥 #-[ 編集]
大空を自由に舞う小鳥様へ
非公開コメントに送り先を書いてもらえれば、ダビングして送りますよ。

山崎さんは特別な立場の人なので、調査のためのガサガサはできるようです。ですが、以前、川を荒らしていると勘違いされて石を投げられた経験があると言ってました。

山崎さんは特別な立場ですが、何でも認めてもらえるわけではないそうで、特定外来生物の扱いは法律を守らないといけないそうです。
2012/08/26(Sun) 23:32 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
お久しぶりです。
宗近でございます。
申し訳ございません。僕の書き込みでご迷惑をおかけしているとは、思ってもおりませんでした。
あの時はあまりの怒りで上手く表現が出来なかったのかもしれません。
返答が遅くなりましたが、返信させて頂きます。
本題の『おこがましい』の語についてですが、僕は、自然のおかげで釣りをさせて頂いているのに、自然への敬意を払わずに好き勝手(白石さんが書かれているように、勝手に河川を釣り堀化したり、私物を放置したり)をしている連中に対して使った言葉のつもりです。
こんなこと言うのも僕自身のエゴだと思われるかもしれませんが、敢えて書かせていただきました。
改めて、ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。


2012/10/16(Tue) 21:08 | URL  | 宗近 #-[ 編集]
宗近様へ
気になさらないでください。僕は迷惑をかけられたとは思っていません。
機会がありましたら、今後もコメントを書いてください。
2012/10/16(Tue) 21:32 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/15(Tue) 01:39 |   |  #[ 編集]
同感です!
こんにちは、私は相模川でおもに釣りをしております。 去年よりへら鮒釣りを始めましたが、ヘラブナが放流されている場所は行くところ行くところで縁台や藻狩りに使う道具、オマケにどこから持ってきたのか手漕ぎボートなどが必ずおいてあります!そしてひとりの時は人の良い年配者ですが仲間が集まると、単なるワガママ集団となります。ゴミも何故か持ち帰らず、現場で燃やしています。
現場に足場材料やコンパネで釣り用桟橋をつくったり、自分達の使う縁台を作り施錠し釣り場に置いていきます。
最近通称(千代田)と呼ばれる釣り場でブルーシートで覆われた小屋が行政の指示の元撤去されました。8年程放置されやっとです。その周りには依然沢山の縁台が置かれております。
とにかくへら鮒釣り師はマナーもモラルもありませんが、漁協も見て見ぬ振りなので悲惨な現状です。
ヤマベ、ウグイ、ニゴイ、カマツカ、モロコ、ニゴイなど彼等はジャミと呼んでいますが、掛かれば地面に放り投げる始末です。当然ブラックバスやブルーギルも殺されます。
これが相模川の現状です。
相模川には三つの漁協とそれを統括する連合会なるものが存在しますが、事の重大さを何度も電話をして訴えても、知らん顔であります。
私自身どの様に動けば改善されていくのかがわからないですが、すべての釣り人が平等に釣りを出来るようになればとおもっております。
2013/04/17(Wed) 15:26 | URL  | 釣りは愉し #aS9k7tGY[ 編集]
釣りは愉し様へ
初めまして。

情報提供ありがとうございます。
他人事とは思えません。こちらから国土交通省や相模川の漁協と連絡を取ってみましょう。
2013/04/19(Fri) 19:17 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
今の現状について
こんにちは!! 初めまして
先ほど釣りに行ってきたので報告がてらです!!
今は鮎が上るため干上がっていますが、ちょっと前までは普通に釣りをしてる人達がいましたよ!
その中に突っ込んでいったら、一緒に釣らせてくれました
2013/04/29(Mon) 18:13 | URL  | ひびき #-[ 編集]
ひびき様へ
初めまして。

報告ごくろうさまです。
楽しく釣りができたようで良かったですね。
2013/04/29(Mon) 20:37 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
ヘラ師だけじゃないけど、マナーの悪い釣り人は年金親父に多いですよ。私もいろいろな釣りをしてきましたが昔から多いですね。例えば管理釣り場ではトイレがあるのに使用しないなど・・・若い釣り師のほうがマナーが良いようです。私は親父の部類ですが・・・
2014/01/31(Fri) 11:29 | URL  | 楽しく釣り男 #-[ 編集]
楽しく釣り男 様へ
コメントありがとうございます。

近年の釣り番組や釣り専門誌を見て育った若い釣り師たちは、マナーをしっかり身に着けているのかもしれないですね。
年配の人が釣りを始めた時代は釣りのマナーやゴミの捨て方なんか何も教わってなかったと思います。

テレビの釣り番組を見ていつも思うのですが、若いバス釣り師のヘアスタイル、服装、言葉が好きになれません。なんていうか、チャライ感じがして釣り人らしくないです。いかにも環境破壊しそうな悪人に見えてしまいます。
本当は悪人ではないと思いますが、テレビに出る人はよく考えて欲しいです。同じルアー愛好家として恥ずかしいです。
チャライ人がルアーをやるからルアー釣り師と他の釣り人の仲が悪くなるのです。
2014/01/31(Fri) 18:38 | URL  | 白石 #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。