• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年04月22日 (月) | 編集 |
相模川でヘラブナ釣りを楽しむ「釣りは愉し」様から、貴重なコメントを頂きました

コメントによりますと、相模川にあるヘラブナ釣り場の多くが、常連客達によってひどく荒らされているらしいのです

そして多摩川同様、国土交通所や漁協の対応もあまりよくないそうです

とても他人事とは思えなかったので、さっそく「釣りは愉し」様と連絡を取り、もっと詳しい状況の説明をお願いし、現場の写真を送って頂きました

そして写真と説明を見ながら、僕も国土交通省と相模川の漁協に問い合わせてみましたが、あまり納得できる返事はもらえませんでした

やる気無しという感じです

漁協の話では、勝手に釣り座や桟橋を造って釣り場を占拠している釣り人も、遊漁料を払っているというのです

遊漁料を払っているならマナーが悪くても「お客さん」扱いなのでしょうか



ここからは、「釣りは愉し」様から送って頂いた現場の写真と説明を、そのまま公開します
(一部太字箇所はこちらで太字にしました)



通称・三段
此方は通称、三段と呼ばれる釣り場です。
先日、護岸整備がされ周囲の縁台が片付けられましたが又タンカンを打ち込み縁台を置いています。
こちらにも二カ所小屋があり、冬はゴミを燃やし暖をとったり、小屋の周りに勝手に花壇らしきを造ったりとやりたい放題です。



猿ヶ島の堰 厚木市側
此処は猿ケ島の堰厚木市側の様子です。

へら鮒釣り師はボートを係留しております。数台置いてあります。
此処には軽のワンボックスで暮らすオヤジが居ます。
生活しております。へら鮒釣り師です。



猿が島堰 厚木市側2
猿ケ島堰 厚木市側 2枚目



猿ヶ島堰 厚木市側3
猿ケ島堰 厚木市側 3枚目



厚木大堰下 厚木側にある非公認の釣り場
此方は厚木大堰下 厚木側にある非公認の釣り場です
10人程の常連が居ます。



中津川水系 三田 漁協から50mの距離に違法小屋
此方は中津川水系に在ります、三田と言う釣り場です。 漁協が50メートル程離れた所にあるにも関わらず、常連が小屋を作り、占拠しております。釣り座もタンカンを組みパレットを敷いて、常連以外は入ると文句を言われ出されます。



平塚市 通称ホソ 鍵があるゲート内で常連釣り師が合鍵を使って進入
此処は平塚市にある通称ホソと呼ばれている釣り場です。スポーツ広場の奥に在るのですが、ゲートがあり通常は常連しか入れません。 鍵は平塚市スポーツ課が漁協に一個渡し、責任を持って管理するようになっているそうですが、現実は常連の釣り師は全員、合い鍵を持っています。行政も見て見ぬ振りです。
釣り場を仕切る老人は自分が年間10万程かけて整備していると言ってます。



平塚市 ホソ ゴミ焼き場
相模川 平塚市 ホソ2枚目

どこの釣り場も常連はゴミを貯めて燃やしてます。
全く理解が出来ないです。



相模川 座架衣橋 下流部厚木側

この最後の画像は編集途中のまま送信されてしまったようで具体的な場所がわかりませんが、鉄パイプを組んで造られた釣り座が写っています



以上です

多摩川よりひどいです

僕が知らないだけで多摩川にもこんな場所があるのでしょうか

8番目のドラム缶でゴミを燃やしているところは危険です

周囲の枯れ草に火がついたらどうするんでしょう

行政に伝えたらすぐに見に行ってくると言ってましたが


僕は「釣りは愉し」様に、魚らん川の違法釣り堀を撤去させるためにやったことを全て教えました

行政はあてにならないので、それ以外の方法を

インターネットを使った情報公開

テレビ局や新聞社へ情報提供

日本釣振興会に相談

などなど


相模川でヘラブナ釣りをする皆さん

悪い事をすると、こうやってインターネットで日本中に公開されてしまいます

マナーを守って釣りをしてください



スポンサーサイト
テーマ:釣り
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
三田の件
三田の釣り場に最初から携わった者です 元は対岸にあった砂利穴でしだが 台風でダンプが渡る木製の橋が流れ 欠壊し漁協側に小さな砂利穴が出来ました そこを漁協に許可を貰いユンボを入れ整備したのが始まりです
足が不自由で車椅子で釣りをされる方が来られ桟橋が出来ました
漁協とともに近くの中学校と連携して釣り教室や 大会なども行っていました かれこれ20〜16年位の前の話になります
その頃は一見さんも快く桟橋に入ってもらっていましたよ 釣り場が一杯な時は常連が片付けて場所を開けてたりもしました
もう何年も行っていませんが
不愉快な思いをしたのならば
心よりお詫び申し上げます
2015/08/13(Thu) 23:12 | URL  | 元ダンプ釣り師 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。